日本語を使わなければ言語力は衰えると再開したブログであるけれど、衰えを心配すべきはほかにもあった。

先日、同僚と昼の休憩時間に中華料理店に入った。
オーダーを済ませると、同僚がはにかみながら話した。「チョップスティックを上手く扱うのは難しいよ」と。 続きを読む

ダブル

 

出張先に向かう途中で思わぬ渋滞に遭い、日本人の同僚と二人でぶーぶー言いながら、クルマを走らせた。

大幅なタイムロスを喫したものの、なんとか時間に間に合うであろうことがわかると、立腹は次第に空腹へと変わった。 続きを読む

空飛ぶ円盤

 

今日、四月一日といえば、最近では口にする人も少なくなったエイプリルフールにあって、でもこれは嘘でも、写真を加工したのでもなくて、僕の目と携帯電話のカメラが捉えた事実である。 続きを読む

ドライブスルー

 

子供の頃からファーストフードのドライブスルーはいくらでもあったし、いつからかカフェのそれも目にするようになっても、特に思うことはなかった。

しかし、世界は広いのであって、ここでは驚きの連続だ。 続きを読む

自由の国

 

家具付きアパートに用意されていた袖机は、引き出しが三段からなるよくあるものに見えた。

ところが、上段の取っ手をつまんで手前に引いてみると、引き出しは思わぬ開き方をした。 続きを読む

全米が泣いた。

 

アメリカ人の同僚二人と出張先に向かう車内でのこと。
片道六時間は長く、はじめは適当な話でもしながら、なんとかやり過ごしていたものの、出発から二時間も経たぬ内にいよいよ話すことがなくなった。
英語がもっと話せれば、会話が広がるのだろうけど未だそのレベルにはない。 続きを読む