短くはない冬が終わり、ようやく春らしく。
明け方に玄関のドアを開ければ、木々がきれいな花を咲かせていた。

子供の時分に、鎌倉に住んでいた祖父母にたびたびフラワーセンター大船に連れて行ってもらった。
広い園内は公園のように見えて植物園であるから、野球をするわけにはいかなかったし、遊具の類は置かれていなくて、花木の良さもわからずに子供心に退屈だった。

そんな調子の僕はいくつになってもクルマのことばかりで、花木を見て何かを感じることはなかったのだけれど、四十代になったいつだったか、一枚の花の写真から「ああ、いいものだな」と思うようになった。

食卓に花を置いてみようかと考えたりする自分が可笑しい。
このまま歳をとっていくと、行きつく先は盆栽か。いや、まさか。

 

C045

1件のフィードバック

    • バリカンさん
      コメントありがとうございます。タイヤは正円になるまで、正確に刈り込もうと思います(笑)。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。