美女とおやじ

 

「日本にいる間、乗っててよ」
と、声をかけてくださったのは、僕にとってはお客様にあたる人だ。

昨年の秋のはじまりの頃だったか、その方がメルセデス・ベンツ SLK を手に入れられたと話に聞いていたけれど、まさか乗れることになるとは考えもしなかった。

「え、いや、それはマズイですよ。大事なお車ですし」
と、返しながらも内心はスキップで跳ね回りたいほど喜んでいたことをここに白状する。

「もっちーに乗ってもらうのが一番なんだよ」
嬉しいお言葉である。ありがたい。

SLKを受け取りに、都内にある駅で待ち合わせることになった。駅から出てくる人々の流れが途絶えた駅前ロータリーに立っていると屋根を開いたSLKがやってきた。

いつ見ても、美人、いや、美車だ。
SLKに僕との組み合わせはどうにも不釣合いで、まるで美女とさえないおやじが一緒にいるかのようで、気後れしながらもこうしてSLKと過ごす一週間が始まった。

 

c039

1件のフィードバック

    • BlueSkyさん
      コメントありがとうございます。このあとそのnice carの写真を記事とともに載せるので、もうしばらくお待ちください。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。