続・肉離れ

 

脚を痛めた翌朝に救急病院に行くと「静脈血栓の疑いがあるので、画像診断を専門とする医療機関で検査を受けてください」と告げられて、「いや、そんなはずは」と腹の中で訴えった。

画像診断を専門とするという医療機関では「検査結果は提携先の病院で説明を受けるように」と告げられて、「また移動ですか」と胸に愚痴をしまった。

提携先なる一般病院では「静脈血栓ではなかったのは良かったけど、どうして静脈血栓の疑いを持ったのか、私にはわからない。もう一度画像診断で、患部を検査してくるように」と告げられて、「ご冗談でしょ」と、憤りを喉元で抑えた。

出直した画像診断を専門とするそこでは「検査結果は提携先の病院で説明を受けてください」と再び告げられて、「そう言うと思っていました」と、唇を動かさずに叫んだ。

その一般病院に戻ると「ふくらはぎの筋肉に損傷が確認できる。肉離れですね」と告げられて、「ああ、そうでしたか」と、この日はじめて思いを口にした。

ふりだしに戻る ―― すごろくのような一日は長かった。

 

 

1件のフィードバック

  1. いや、たらいまわしにして都度、金とろうって魂胆だから、振り回されないように次回からはなんとか頑張って。黙ってると大人しいと思われてなめられるよ。

    いいね

    • BlueSky
      コメントありがとうございます。幸いにも保険ですべてカバーされたので痛手をこうむることはなかったのですが、とにかく脚が痛かったです(笑)。

      いいね

    • Ogsさん
      今日もコメントをありがとうございます。謝っていただくことなどないのです。笑ってください、長く続く独り遊びはなかなか(笑)。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。