乗せ上手

 

ステアリングを回せば回した分だけ旋回し、ブレーキはペダルに踏力を与えた、または抜いた通りに反応する。
ショックアブソーバーは路面の凹凸にしなやかに追従し、ジャンプからの着地では、その衝撃をしっかりと吸収し、タイヤはまたスライドさせるのも、止めるのも意のままだ。

こうもドライバーの操作に忠実なクルマは、次に起きる挙動を予測して運転する必要がないから、感じるままに走らせればいい。
「もっといける、まだいける」 ―― ドライバーをその気にさせる、なんとも乗せ上手なクルマだ。

すっかり乗せられて運転を楽しむさまは外にも伝わるようで、クルマを停めるよう合図を送ってきた同僚が「ヤツミ、乗せて!」と助手席に飛び乗ってきた。
彼が僕以上に楽しんでいたように感じたのは、気のせいか。

 

C030

1件のフィードバック

  1. なんとも気になりますね。レース車両?市販車?ミステリアスカー? 車体の一部からは、レースカーのように見えますけど。楽しそう!

    いいね

    • BlueSkyさん
      コメントありがとうございます。どういう車両で合ったかお話しすることはできませんが、黒くて丸いのが四つついていました(笑)。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。