レーシングカー

 

自宅からほど近い場所に商店街というには規模の小さい、数軒の店が並ぶ一角がある。

数日前からそこにある駐車場にどうしたわけかレーシングカーが置かれている。
NASCAR(ナスカー)というアメリカで最も人気のあるレースに出場するマシーンである。
トレーラーに載せられていて、ボードの一枚もないから展示しているようには見えない。

モーターショーなどで展示されているレーシングカーの中には、外見だけそれらしく作った「張りぼて」も少なくないけれど、ホワイトのカラーリングをまとったこのレーシングカーは、間違いないく実車である。
ボディにある細かなキズや付着したオイルからして、走り込んだ様子が窺える。昨年型か、あるいはテストカーかもしれない。

気になるのは、ボディにカバーが掛けられていないことと、窓が開きっぱなしにあること。
いたずらされないだろうか。今週は雨の日も雪の日もあって、車内が水浸しになって、錆を招くのではないだろうか。
もともと運転席側のサイドガラスを持たないレーシングカーとはいえ、ビニールが一枚あれば窓代わりになるのに ―― 。

日々の様子が気になって、レーシングカーを見舞う毎日である。

 

C013

1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。