コメント

 

英語の勉強を兼ねて、モータースポーツと自動車のニュースはなるべく英語のウェブサイトを読むようにしている。
今週のF1関連の情報には、各チームのドライバーが三週間のサマーブレイクをどう過ごしていたのか、インタビューの形式になった記事が目立った。 続きを読む

解散

 

「次こそコーチにスマッシュの一発を」―― その誓いを果たす機会が失われてしまった。
バトミントンクラブが定員に達しなかったようで、あえなく解散になってしまったのだ。

アメリカのバトミントン事情は寂しい。 続きを読む

続・鬼コーチ

 

“オールドルーキー” に対して、はじめは優しかったコーチの指導も徐々に厳しさを増していった。
コーチは「常に脚を動かせ」と言う。
しかし、ついつい相手が放ったシャトルに見入ってしまったり、疲れてくると脚の動きが止まってしまうのだ。 続きを読む

鬼コーチ

 

バトミントンをはじめて、もうじき三ヶ月になる。
きっかけは、自宅のポストに投函されていた町の情報誌にバトミントンクラブのメンバー募集の告知を見つけたことにある。 続きを読む

バター

 

なにもかもが大きいアメリカとはいえ、スーパーマーケットの乳製品が並ぶ売り場で目にしたバターの大きさたるや、まさしくアメリカンサイズだった。

日本によくあるプラスチック容器や厚紙の箱に入れられたバターはグラム単位の内容量に納まっているはずで、こちらのそれはキログラムの大台に乗っかっているように見えて「大家族用かな」などと想像した。 続きを読む